【マイクラ】プラグインとは?MODとの違いや導入方法を解説

マイクラのプラグインって何なんだろう」とお悩みではありませんか?

プラグインとは、マイクラを改造する拡張プログラムのこと。
ただ、プラグインの導入でどんなことができるようになるのか、少しイメージしづらいですよね。

そこで今回は、基本的な概要に加え、プラグインでできることや導入方法を解説します。

アサダ

この記事は次のような人におすすめ!

  • マイクラの遊び方の幅を広げたい
  • プラグインについて知りたい
  • プラグインの導入方法が分からない

本記事では、「MOD」や「データパック」との違いもあわせて解説します。

この記事を読めば、自分の環境にプラグインを導入すべきか判断できますよ!

それではどうぞ。

メモ

基本的に統合版のマイクラには、プラグインを導入できません。

この記事では「Java版」を前提に、プラグインの概要や導入方法を解説します。

マイクラのプラグインとは

プラグインとは、マイクラに備わる既存の要素を改造して、ゲームを拡張するプログラムのことです。

Java版限定の拡張プログラムで、サーバーへの導入を前提としています。

以下は、プラグインの導入でできることの一例です。

【一例】プラグインの導入でできること
  • 2段ジャンプやテレポート
  • 死亡時に所持していたアイテムの保護(チェストへの移動)
  • 建築物のコピペ
  • 参加プレイヤーの行動ログの取得
  • チェストやドアの施錠
  • BANリストの共有

プラグインには、サーバーの管理や運営に役立つものが多くあります。

プラグインを導入すれば、サーバーの管理に関わる負担を軽くできますよ。

MODやデータパックとの違い

マイクラには、MODやデータパックなどの拡張プログラムもあります。

MODとは

マイクラに新たな要素を追加する拡張プログラム

データパックとは

ゲームの進捗(実績)、ルートテーブル、クラフトのレシピ、建造物などを改造できる拡張プログラム

ここでは、プラグインとMODやデータパックとの違いを見ていきましょう。

MODとの違い

以下は、プラグインとMODの主な違いです。

プラグインMOD
拡張プログラムとしての特徴既存の要素を改造するマイクラに存在しない要素を追加する
マルチプレイの条件参加者側への導入が不要参加者側にも導入しておく必要がある

プラグインは既存の要素を改造する一方で、MODはマイクラに存在しないプログラムを追加するという特徴があります。

たとえば、プラグインだと新しいキャラやブロックは追加できませんが、MODなら可能。
そのため、MODのほうが拡張性は高いです。

また、プラグインとMODには、マルチプレイの条件にも違いがあります。

MODの場合、マルチプレイで遊ぶためには、サーバーだけでなく参加者側のPCにも導入が必要です。

しかしプラグインの場合は、サーバーに導入するだけでOK。
参加者側への導入が不要なので、より手軽に改造された環境でマルチプレイを楽しめます。

※MODの概要や導入方法については、以下の記事をご覧ください。

データパックとの違い

プラグインとデータパックの違いは、以下のとおりです。

プラグインデータパック
導入の手間や難易度手間がかかる簡単に導入できる
改造できる範囲広い狭い

プラグインを導入するためには、あらかじめ『PaperMC』や『SpigotMC』などのソフトウェアをサーバーにインストールしておく必要があります。

一方でデータパックの場合は、こういった事前準備が不要。
そのため、プラグインと比べると、データパックのほうが導入は簡単です。

しかし、データパックはプラグインよりも改造できる範囲が限られています。

より自由にマイクラをカスタマイズしたい方は、プラグインを導入しましょう。

ちなみに、プラグインとデータパックでは、「拡張プログラムとしての特徴」「マルチプレイの条件」に違いはありません。

いずれも、既存の要素を改造する拡張プログラムで、かつマルチプレイ時の参加者側への導入が不要です。

※データパックについては、以下の記事で詳しく解説しています。

プラグインの導入でできること

以下は、代表的なプラグインの導入でできること3つです。

建築の効率を上げられる

WorldEdit』というプラグインを導入すれば、建築作業の効率アップを図れます。

『WorldEdit』とは、一括でブロックの配置、削除、置換ができるプラグインのこと。
以下は、『WorldEdit』でできることの一例です。

WorldEditでできること
  • 指定範囲のブロックの削除
  • 指定範囲へのブロックの設置
  • 指定範囲のブロックの移動
  • 指定範囲のブロックの回転
  • 指定範囲のブロックのコピペ

たとえば、コマンド操作のみで広範囲の整地を一瞬で終わらせたり、大きな建築物を丸ごと移動できたりします。

とくに倉庫や自動装置など、同じ要素を組み合わせる建築において、大活躍するプラグインです。

なお、『WorldEdit』の詳細は、以下の記事で解説しています。

建築物を保護できる

主に荒らし対策で重宝するのが、『WorldGuard』というプラグインです。

『WorldGuard』は、その名のとおりワールドを保護してくれるプラグイン。

たとえば、保護エリアを指定すると、そこではブロックの設置や破壊ができなくなります。

エリアの指定について

保護エリアの指定には、『WorldEdit』の導入が必要です。
『WorldGuard』は、『WorldEdit』とセットで導入しましょう。

その他、TNT爆弾の使用を禁止したり、マグマによる建築物への引火を防げたりと、さまざまな設定が可能です。

『WorldGuard』を導入しておけば、悪意のあるプレイヤーに建築物が壊されるリスクを抑えられるので、安心できますよ。

サーバー内に複数のワールドを生成できる

通常、マイクラのワールドは一つのサーバーに対し、一つしか生成できません。

複数のワールドを作るには、新たにサーバーを用意する必要があります。

しかし『Multiverse-Core』を導入すれば、同じサーバー内に複数のワールドを生成可能です。

「冒険用(サバイバルモード)」「建築用(クリエイティブモード)」など、用途に応じてワールドを分けられるようになるので、遊び方の幅をグッと広げられるでしょう。

ワールド間の移動について

『Multiverse-Portals』というプラグインを導入すれば、「ネザー」や「ジ・エンド」への移動と同じく、ポータルを使って他ワールドに移動できるようになります。

『Multiverse-Core』は、『Multiverse-Portals』と一緒に導入するのがおすすめです。

プラグインの導入方法

以下、プラグインを導入する大まかな手順です。

プラグインの導入方法
  1. プラグインサーバーを用意する
  2. プラグインをダウンロードする
  3. プラグインをサーバーに導入する
  4. サーバープログラムを起動する
  5. サーバーに接続してプラグインが導入できているか確認する

詳しい手順は、以下の記事で解説しています。

ぜひあわせてご覧ください。

まとめ

この記事では、プラグインの基本的な概要を解説しました。

まとめ
  1. プラグインは、既存の要素を改造して、ゲームを拡張するプログラム
  2. MODと比べて改造の自由度は低いものの、プラグインはより手軽にマルチプレイで遊べる
  3. データパックよりも導入の手間がかかる反面、プラグインのほうが改造できる範囲が広い
  4. プラグインを活用すれば、プレイの効率を上げたり、荒らし行為に対処できたりする

プラグインは、サーバーに導入するだけで、自由度高くマルチプレイ環境をカスタマイズできるところが魅力です。

「手軽に快適で安全なマルチプレイ環境を構築したい」という方は、ぜひプラグインの導入を検討してください!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年4月30日12時まで、利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質月額415円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【4月30日まで】利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2023年10月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら月額664円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【5月7日まで】利用料金最大20%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

執筆:ひきこもろん
編集:アサダ

URLをコピーしました!