【マイクラ】初心者でも簡単!マルチサーバーの立て方10ステップ

「マイクラでサーバーを立ててみたいけど、やり方が分からない」「設定が難しそう」とお悩みではありませんか?

この記事では「初心者でも簡単にできるマイクラでのマルチサーバーの立て方」を、10ステップで解説します。

マルチサーバーの立て方は、「自宅サーバーを立てる」「公式サーバー(realms)を利用する」など、いくつかの方法がありますが、今回はゲームサーバー(VPS)を使った手順で解説しています。

カジワラ

この記事はこのような人におすすめ!

  • マイクラでサーバーを立ててみたい
  • マルチサーバーの簡単な立て方を知りたい
  • 友達や家族と一緒にマルチプレイがしたい

この記事で紹介する手順どおりに進めれば、だれでも簡単にマイクラのマルチサーバーを構築ができます。

マルチサーバーの開設手順のみを見たい人は、こちらからご覧ください。

マルチサーバーの構築にレンタルサーバーは必要?

マルチサーバーの構築は、レンタルサーバーを借りずとも、所持しているパソコンひとつでも可能です。

しかし、上記の方法でマイクラを遅延なく快適に動作させるためには、ハイスペックなパソコンと、安定したネット回線を用意しなくてはなりません。

また、パソコンだけでマイクラサーバーを構築する際は、以下のような作業も行う必要があります。

マイクラサーバーを構築する際の作業
  • マイクラサーバーのダウンロード
  • サーバー設定ファイルの生成
  • サーバー設定の編集
  • サーバーの起動スクリプトの作成
  • サーバーの起動

専門知識がないと、これらの設定を行うことはなかなか難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、ゲーム向けに特化したレンタルサーバーの利用です。

マイクラでマルチサーバーを立てるならゲーム用サーバーがおすすめ

初心者がマイクラのマルチサーバーを立てる場合は、「ゲーム用サーバー」の利用をおすすめします。

ゲーム用サーバーのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • マルチサーバーを簡単に構築できる
  • 高速なサーバー環境で快適に遊べる
  • 24時間いつでもアクセス可能
  • 用途に応じてプランを変更できる
  • サーバー管理やセキュリティ対策が不要
  • MODを簡単に導入できる
デメリット
  • 料金プランに合わせてコストが発生する

マイクラ向けのツールを提供しているゲーム用サーバーを使えば、マルチサーバーの構築からバックアップまで自動でしてくれます。

月額1000円ほどのコストは発生しますが、24時間いつでもアクセス可能で、快適なプレイ環境を構築できます。サーバーの管理やセキュリティ対策は不要なため、手間もかかりません。

おすすめはXserver for Game

どのサーバーにしようか迷っている人は、当社が提供している「Xserver for Game」をぜひ利用してみてください!

Xserver for Gameをおすすめする理由は、以下の5つです。

Xserver for Gameがおすすめの理由
  • ハイスペックで快適にプレイができる
  • テンプレートですぐにマルチプレイができる
  • マイクラ専用管理ツールも提供している
  • コスパが高く自分に合ったプランを選べる
  • Minecraft Forgeが簡単に導入でき、MODも手軽に使える

Xserver for GameのCPUには、80ものベンチマークで世界記録を達成した第3世代「AMD EPYCTM」と、全ストレージに高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用。

同価格帯のレンタルサーバーと比較しても、CPU処理性能が約4.8倍早く、圧倒的な処理性能が魅力です。マルチプレイやMODの導入を行っても、快適に遊べます。

また、マルチサーバーのテンプレートマイクラ専用管理ツールを提供しているため、初心者でも簡単にマルチサーバーの構築が可能です。

詳しくは公式サイトをご覧ください。
Xserver for Game

マルチサーバーを立てる前に注意すべきこと

さっそくマルチサーバーを立てていきましょう!

……と言いたいところですが、注意すべき点が2つあります。

Java版と統合版を合わせる

マインクラフトには「Java版」「統合版」の2種類のエディションがあります。

マルチサーバーでマルチプレイをする場合、プレイヤー同士でエディションを合わせなければなりません。

Java版と統合版のおもな違いを、次の表にまとめました。

Java版統合版(Bedrock Edition)
特徴・ MODで自由にカスタマイズができる
・ パソコンでの使用のみ
・ MODによるカスタマイズの制限がある
・ マルチプレイに一部制限がある
・ SwitchやPS4でのプレイが可能
対応機種・ Windows
・ Linux
・ Mac
・ Windows 10
・ iOS
・ Android
・ Xbox One
・ Nintendo Switch
・ PlayStation 4
・ Fire Devices
・ Oculus

人気YouTuberのマイクラ動画のように、MODで自由にカスタマイズしたい人や、他のプレイヤーを招待してマルチプレイをしたい人は、Java版を選ぶとよいでしょう。

カスタマイズに制限があっても、PS4やSwitchなどのゲーム機で気軽にマルチプレイをしたい人は統合版がおすすめです。

友達や家族とマルチプレイをしたい人は、購入するエディションをお互いに間違えないように注意してください。

ちなみに「Minecraft: Java & Bedrock Edition」を購入すれば、対応機種内であれば、Java版 / 統合版どちらも遊べます。

マイクラのバージョンを揃える

注意が必要な点はエディションの選択だけではありません。

マイクラのバージョンもプレイヤー同士で合わせる必要があります。

バージョンが合っていないと、接続ができないなどのエラーが発生します。 

マルチプレイ時にうまく接続できない場合は、お互い最新バージョンに合わせておきましょう。

マルチサーバーの立て方10ステップ

今回の記事では、Xserver for Gameを使って、実際にマイクラのマルチサーバーを立てるステップを解説していきます。

まず、レンタルサーバーを契約する前に、準備しておくものがあります。

必要なもの
  1. スマートフォン((電話・SMS認証に必要)
  2. クレジットカード(お支払いに必要)
  3. メールアドレス(アカウント登録などに必要)

まずはこれらを揃えておきましょう。

それでは以下の手順に従って、マルチサーバーを開設していきます。

1.お申し込みページを開く

Xserver for Game のお申し込みフォームにアクセスして、すぐにスタート!新規お申込みをクリックします。

2.アカウント情報の入力

申込みフォームにアカウント情報を入力していきます。

入力後は、「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて同意する」にチェックし、次へ進むをクリックしましょう。

3.確認コードの入力

登録したメールアドレス宛に、6桁の確認コードが送信されます。

確認コード欄に入力後、次へ進むをクリックします。

4.入力内容を確認する

入力内容の確認画面になります。

こちらで問題がなければ、SMS・電話認証へ進むをクリックしましょう。

5.SMS・電話認証へ進む

認証コードを取得するための電話番号を入力します。

特に理由がない限りは「テキストメッセージで取得(SMS)」を選んで、認証コードを取得して問題ありません。

チェックを入れたあとに、認証コードを取得するをクリックします。

6.認証コードを入力する

SMS・電話認証が完了すると、5桁の認証コードが送られます。

こちらの画面で認証コードを入力し、認証してサーバー申し込みに進むをクリックしましょう。

7.ゲームサーバーの申し込み

認証コードを入力したあとは、ゲームサーバーの申し込み画面に切り替わります。

サーバー名は自分で設定もできますが、デフォルトでも問題ありません。

プランは2GB~16GBより選択できます。

メモリの選び方は、以下を参考にしてみてください。

メモリの選び方
  • プレイヤー4人以下 → 2GBプラン
  • プレイヤー5人~10人 → 4GBプラン
  • プレイヤー11人以上 → 8GBプラン
  • 大規模サーバー → 16GBプラン

また、サーバー契約期間が長いほどお得になります。長期的な利用を考えている人は、契約期間をできるだけ長く設定しておきましょう。

次に、イメージタイプを入力します。

統合版を購入している場合は「Minecraft(統合版)」、Java版を購入している場合は「Minecraft(Java版)」を選びましょう。

rootパスワードも必須項目のため、自分で設定したパスワードを入力しましょう。パスワードは、忘れないように必ずメモしておいてください。

SSH Keyは任意のため、設定しなくても問題ありません。

rootパスワードとは?

サーバー管理者としてログインする際に必要なパスワードのこと。


SSH Keyについて

について・・・SSH Keyによる鍵認証を利用することで第三者からの接続を防ぎ、セキュリティの向上が可能です。

最後に「Xserver for Game利用規約」に同意するにチェックを入れ、お申込内容を確認するをクリックします。

8.お申し込み内容の確認

申し込み内容を確認し、問題がなければお支払いへ進むをクリックします。

9.お支払方法の選択

次にお支払方法を選択します。

クレジットカードと翌月後払い(Paidy)から選択できますが、今回はクレジットカードでの登録方法を解説します。

次の画面で、クレジットカードの番号と有効期限、セキュリティコードを入力し、確認画面へ進むをクリックしましょう。

なお、お支払完了後の返品はできませんのでご注意ください。

次の画面で内容を確認後、間違いがなければ支払いをするをクリックします。クリックすると請求が発生するため、プランや契約期間を再確認しておきましょう。

次のような画面が表示されたら、お支払い完了です。

最後にトップに戻るを押しましょう。

10.サーバーの稼働確認

お支払い完了後、マイクラサーバーが構築されます。

5分~10分ほどで構築が完了するため、しばらく待ちましょう。

サーバーの稼働確認を行うにはゲームサーバー管理を選択します。

稼働中」となっていたらマイクラサーバーの立ち上げ完了です。

画像:稼働中になっていれば完了

マイクラサーバーへ接続してみよう

マイクラサーバーの立ち上げが完了したら、さっそくサーバーに接続してみましょう。

サーバーへの接続方法は次のとおりです。

1.サーバーのIPアドレスを調べる

まず、サーバーのIPアドレスを調べます。

Xserver for Gameにログイン後、ゲームサーバー管理をクリックしてください。

次のページにIPアドレスが記されているので、こちらをメモしましょう。

画像:IPアドレスを確認する

2.マインクラフトを起動し、「マルチプレイ」を選択する

マインクラフトを起動し、マルチプレイを選択しましょう。

初めてマルチプレイを行う場合は、以下のような警告画面が表示されます。

回から非表示にしたい場合は「この画面を再度表示しない」にチェックを入れ、続けるをクリックしましょう。

3.「サーバーを追加」を選択

次の画面でサーバーを追加をクリックします。

サーバー名はすでに入力されていますが、自由に変更しても問題ありません。

「サーバーアドレス」に、メモしておいたIPアドレスを入力し、完了をクリックします。

IPアドレスの入力では「〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇」のように「.(ピリオド)」を忘れないようにしましょう。

最後にサーバーをダブルクリックし、マインクラフトが起動すれば完了です。

IPアドレスは、他のプレイヤーをマルチサーバーに招待する際も必要となるため、メモを残しておきましょう。

さっそくマルチサーバーで遊んでみよう

それでは、マルチサーバーで遊んでみましょう!

他のプレイヤーを招待する際は、先ほどメモしたマルチサーバーのIPアドレスを伝え、「マイクラサーバーへ接続してみよう」と同じ手順でログインしてもらいます。

サーバーに招待したユーザーが表示されたら完了です。

注意

マイクラのエディションが、自分がJava版、相手が統合版など異なる場合、マルチプレイはできません。エディションの購入間違いがないように注意しましょう。

ここからは簡単に、マイクラのマルチサーバーでできることを解説していきます。

サバイバルモードで協力プレイ

サバイバルモードは、マイクラの基本的なゲームモードです。

友達と協力して建物を建てたり、探検に出たり、敵と戦ったりすることができます。

まずは、サバイバルモードをマルチプレイで楽しんでみるのがおすすめです!

クリエイティブモードで建造物を作りあう

クリエイティブモードは、サバイバルモードとは異なり、プレイヤーが無敵です。

ブロックも好きなだけ使えるので、友達と一緒に建物を作るのにおすすめです。

アドベンチャーモードでストーリーを体感する

アドベンチャーモードは、あらかじめ自分や他の人が作った世界を体感するためのゲームモードです。

アドベンチャーモードでは、サバイバルモードやクリエイティブモードのように、ブロックの設置や破壊などができません。

著名なYouTuberのマイクラプレイ動画は、こちらのアドベンチャーモードを使用していることも多いですね。

マルチプレイであれば、実際に作った創作ゲームを、友達や家族と一緒にプレイできます。

PvP(プレイヤー対プレイヤー)で対戦

PvPは、マルチサーバー内でプレイヤー同士の対戦を実現できるモードです。

他のプレイヤーを招待してチームを作ったり、一対一のバトルを楽しんだりすることができます。

マインクラフトマネージャーを使ってみよう

Xserver for Gameを契約すると、「マインクラフトマネージャー」という専用管理ツールを使えるようになります。

マインクラフトマネージャーを使えば、難しいコマンド操作は必要ありません。

ゲームの設定変更やMinecraftのバージョンアップ、バックアップなどをクリック操作で簡単に行えます。

まずはゲームパネルより、マインクラフトマネージャーをクリックします。

画像:マインクラフトマネージャーをクリックする

次の画面で認証が必要です。

ここでは、Xserver for Game登録時のメールアドレスに届いている、マインクラフトマネージャー用のユーザー名とパスワードを入力します。

ログイン後は、このような管理画面が表示されます。

マインクラフトマネージャーでできることは以下のとおりです。

1.バージョン / 各種設定マインクラフトの現在のバージョン確認やゲーム内の各種設定を行えます。
2.ホワイトリスト有効にすることで、許可したユーザのみワールドに参加できるようになります。
有効にした上で、画面右上の「ユーザー追加」より許可するユーザ名の登録をしてください。
3.権限オペレーター権限を設定できます。
※Minecraft統合版では提供していません。
4.バックアップ有効にすることで、作成したデータのバックアップを取得できます。
バックアップを作成しておくと、
取り返しのつかない状態になっても元に戻せます。
5.バージョン更新最新バージョンが公開されるたびに、
マインクラフトマネージャーでバージョンアップが可能です。
6.マインクラフトサーバーサーバーを起動、または停止できます。
7.ゲームモードマインクラフトのゲームモードを変更できます。
(クリエイティブ・アドベンチャー・サバイバル)
8.難易度マインクラフトの難易度を変更できます。
(ピースフル・イージー・ノーマル・ハード)
9.ワールドマップ作成したワールドを削除して再生成できます。
10.PVPPVP(プレイヤー同士の戦闘)の設定を変更できます。
※Minecraft統合版では提供していません。
11.ワールドサイズワールドの大きさを変更できます。
※Minecraft統合版では提供していません。

詳しくはこちらのページにまとめていますので、参考にしてみてください。

マイクラのマルチサーバーの立て方まとめ

今回は、Xserver for Gameを使ったマルチサーバーの立て方を解説しました。

ポイントをまとめると次のとおりです。

まとめ
  • マルチサーバーにはゲーム用サーバーの利用がおすすめ
  • 事前にエディションとバージョンを揃える必要あり
  • Xserver for Gameであれば誰でも簡単にマルチサーバーを構築できる

Xserver for Gameを使えば、サーバーの知識がなくても簡単に立ち上げから管理まで完結できます。

この記事を参考に、ぜひマイクラでマルチサーバーの構築にチャレンジしてみてください。

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年4月30日12時まで、利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質月額415円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【4月30日まで】利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2023年10月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら月額664円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【5月7日まで】利用料金最大20%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

URLをコピーしました!