【失敗しない】マイクラ向けレンタルサーバーの選び方!おすすめサービスも紹介!

「マイクラのサーバーを構築してみたいけど、どうやるの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

自分でサーバーを用意すると、初期費用や専門知識が必要でハードルが高いですよね。

そこでおすすめなのが、「レンタルサーバー」の利用です。

カジワラ

この記事はこんな人におすすめ

  • マイクラのレンタルサーバーはどれを選べばいいか分からない方
  • マイクラでマルチプレイをしてみたい方
  • マイクラにおけるレンタルサーバー利用のメリットを知りたい方

この記事では、マイクラ向けレンタルサーバーの種類や選び方、おすすめのレンタルサーバーを紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

マイクラのマルチサーバーの立て方は、以下の記事を参考にしてみてください!

マイクラサーバーにはレンタルサーバーがおすすめな理由

マルチプレイをするにはサーバーが必要

マイクラでサーバーを構築して、マルチプレイやMODを導入して快適に楽しみたい方は、レンタルサーバーの利用がおすすめです。

レンタルサーバーがおすすめな理由
  • 高速なサーバー環境で快適に遊べる
  • 24時間いつでもアクセス可能
  • サーバー管理やセキュリティ対策が不要

自宅のパソコンをサーバーとして利用することもできますが、専門知識が必要です。
また、サーバーとして稼働している間は、パソコンの動作も重たくなってしまいます。

一方、レンタルサーバーを使えば、自宅では導入が難しいハイスペックなサーバーを利用でき、いつでも快適なゲームプレイが可能!

さらに、バックアップ機能が搭載されているものも多く、安心してマイクラを楽しめるでしょう。

月額料金は発生しますが、自宅にサーバーを設置する必要がなく、初期コストを抑えられる点も魅力の一つです。

マイクラ用レンタルサーバーの種類は大きく分けて2つ

マイクラにおすすめのレンタルサーバーは、大きく分けて「公式サーバー」「ゲーム用サーバー」の2つがあります。

サーバーの種類公式サーバー(Realms)ゲーム用サーバー
メリット・ セットアップが簡単
・ 公式が運営しているサーバーであり、安心して使える
・ 統合版には100種類以上の追加コンテンツが用意されている
・ 統合版だと月額470円※で使える
※プレイヤー数は最大3人まで
・ MODを自由に導入できる
・ マルチプレイ環境を簡単に構築できる
・ 使用用途に合わせてプランを変更できる
デメリット・ プラグインやMODの導入が制限されている
・ プランの選択肢が限定されている・最大10人までしか同時マルチプレイができない
・ サーバー管理権限に制限がある
・ Java版だと月額が930円になる
・月額1000円ほどコストがかかる
・サーバー構築のセットアップが必要
・ PS4やSwitchなど家庭用ゲーム機ではサーバーにアクセスできない
こんな人に
おすすめ
・ 少人数でいろんな人とマルチプレイを楽しみたい人
・ 統合版で、安くサーバーを借りたい人
・ MODの導入はしない人
・ サーバーの設定を自分好みにカスタマイズしたい人
・Modやプラグインを導入したい人
・ 少人数~ 大人数でのマルチプレイをしたい人

それぞれ解説します。

統合版でいろんな人とマルチプレイがしたいなら「Realms」

出典:Minecraft Realms

RealmsはMIECRAFT公式が提供するレンタルサーバーであり、セットアップが簡単で安定性にも優れています。

統合版では月額470円のプランが用意されています。最大プレイ人数が3人までにはなりますが、低コストかつ少人数でのマルチプレイが可能です。

しかし、MODの導入には制限があり、マルチプレイの同時接続人数も、上位プランの「Realms Plus(月額930円)」でも最大10人まで。

またJava版の料金プランは「JAVA EDITION(月額930円)」のみとなり、統合版と比べてコストが多く発生します。

まとめると、「Realms」は以下のような人におすすめ!

Realmsがおすすめな人
  • 少人数でマルチプレイを楽しみたい人
  • 統合版で、安くサーバーを借りたい人
  • MODの導入はしない

マルチプレイ環境をカスタマイズしたいなら「ゲーム用サーバー」

マルチプレイ環境をカスタマイズしたい場合は、ゲーム用サーバーがおすすめです。

Realmsとは異なり、サーバーの設定を自由に変更できたり、MODを自由に導入できたりする点がメリットです。

サーバー構築にはセットアップが必要なのがデメリットですが、一部レンタルサーバーサービスではテンプレートが配布されており、すぐにマイクラのサーバー環境を整えられます。

ストレージの不足やCPUの性能が不足していると感じた場合には、契約プランを見直すことですぐにアップデートが可能。

とくにJava版の場合は、Realmsと比べても価格が安く、かつスペックも高いサーバーを提供しているサービスも多くあります。

まとめると、「ゲーム用サーバー」は以下のような人におすすめ!

ゲーム用サーバーはこんな人におすすめ
  • サーバーの設定を自分好みにカスタマイズしたい人
  • MODやプラグインを導入したい人
  • 少人数~大人数でのマルチプレイをしたい人

マイクラ向けレンタルサーバーの選び方

ここからは、レンタルサーバーを導入する場合におすすめの選び方を解説します。

検討をするときに、以下のポイントを考慮することをおすすめします。

スペックで選ぶ

スペックで選ぶ場合、以下のポイントを確認しましょう。

CPU性能をチェックする

CPUの性能が高いと、プレイヤー数、MOD、ワールドサイズの容量が大きくなっても動作のラグが少なく、快適にプレイができます。

逆にスペックが低いと、データの読み込みが遅くラグが発生したり、サーバーが落ちてしまったりすることも。

CPUの性能を評価する指標として、「コア数」「クロック数」があります。

それぞれの意味を簡単に説明すると、次のとおりです。

コア数

CPUが同時に何個の仕事をこなせるかを示す指標


クロック数

1つの仕事をどれくらいの速さで処理できるかを示す指標

これらの数値が高いほど処理性能が高いと言えます。

ストレージはSSDを選ぶ

ストレージにSSDを採用しているレンタルサーバーを選びましょう。

SSDは高速でファイルの読み書きができるため、マイクラプレイ時も動作の遅延が発生しにくくなります。

サーバーに必要なストレージ容量は、ワールドのサイズやMOD・プラグインの数、バックアップデータなどによって変わります。

最低限、数十GBのストレージ容量が必要とされますが、大規模なワールドや多数のMOD・プラグインを導入する場合は、より大きな容量が必要になります。

以下の表を目安に、スペックを満たしているかを確認しておきましょう。

プレイヤー数4人以下5人~10人以下 11人以上
メモリ2GB4GB8GB
vCPU3コア4コア6コア
SSD50GB100GB100GB

サーバーの自動構築機能で選ぶ

マイクラ向けにサーバーの構築を一から実施すると、非常に面倒です。

たとえば、自力でサーバーを構築する場合、以下のような作業を行わなければなりません。

自力でサーバーを構築する場合
  • Javaのインストール
  • マイクラサーバーのダウンロード
  • サーバー設定ファイルの生成
  • サーバー設定の編集
  • サーバーの起動スクリプトの作成
  • サーバーの起動

レンタルサーバーサービスを利用すれば、これらの設定を自動で行ってくれるだけでなく、マイクラ用のサーバー環境も構築してくれます。

レンタルサーバー選びでは、マイクラ用テンプレートを配布しているサービスを選ぶことをおすすめします。

管理機能で選ぶ

マイクラ向けのレンタルサーバーを選ぶときは、マイクラの設定を管理するためのツールが提供されているかを確認しておきましょう。

管理ツールの提供がない場合、マイクラのバージョンアップや難易度の変更をコマンド操作で手動で行う必要があります。

料金プランで選ぶ

マイクラで多数のMODを導入したり、プレイヤー数が増えたりしたときに問題となるのが、CPUのスペック不足、メモリ不足、ストレージ容量不足です。

多くのレンタルサーバーサービスでは、必要なスペックに応じてプランを変更ができます。

これにより、状況に合わせてCPUの性能、メモリ、ストレージ容量を選択することが可能です。

プランを選ぶときには、増強できるプランが適切に用意されているかどうか、使用中の環境に影響を与えずにスペックを向上させることが可能かどうか、事前に確認しましょう。

レンタルサーバーなら「Xserver for Game」がおすすめな理由

マイクラ向けにゲーム用サーバーを検討している方は、当社エックスサーバーが提供する「Xserver for Game」がおすすめです

「Xserver for Game」は、当メディアの運営元であり、国内シェアNo.1の実績を誇るレンタルサーバー「エックスサーバー」が提供すゲーム専用サーバーです。

主な特徴は以下のとおりです。

ハイスペック・ハイコスパで快適にプレイができる

Xserver for Gameは、非常にハイスペックなサーバーを低コストでレンタルできることが一番の強みです。

他のサービスと比べても価格が安く、それでいて処理性能が一番高いため、コスパ最強のゲーム用サーバーと言えるでしょう。

たとえば、同価格帯のサーバーサービスと2GBプランで比較してみると、次のとおりです。

Xserver for GameA社B社C社D社
メモリ2GB2GB2GB2GB2GB
vCPU3コア3コア3コア3コア3コア
ストレージNVMe SSD 50GBSSD 100GBSSD
200GB
SSD
100GB
SSD
100GB
月額830円1800円帯1400円帯1600円帯1500円帯

※2023年3月調べ

同じメモリやCPU性能でありながら、月額830円~と比較的安価であることが分かると思います。

処理性能も同じコア数の他社と比べても約4.8倍の速さを誇ります。

Xserver for GameのCPUには第3世代「AMD EPYC™」というものを採用していますが、これは一般的に使われるCPUと比較にならないほどの高価格かつ高性能なCPUです。

負担の大きいMODや多人数でのマルチプレイ時も、サーバー側の影響によって動作がカクつく心配がなく快適に遊べます。

ストレージは最安プランだと50GBとなっていますが、すべてのストレージに「NVMe」を採用しています。

NVMeはSSDの一種ではありますが、従来のSSDよりも読み書き速度がさらに向上します。これによりデータ容量の大きいMODやワールドを導入しても、快適なプレイを実現できます。

これだけのスペックであれば、マルチプレイや動作に負荷を掛けるMODの導入をしても、快適に遊べます。

以上の理由から、Xserver for Gameは性能・コスパともに最強のゲーム用サーバーと言えるでしょう。

簡単にマルチサーバーを構築できる

Xserver for Gameではマイクラ用のテンプレートが用意されており、だれでも簡単にマインクラフトのマルチサーバーを構築できます。

サーバーを構築するために専門知識は必要なく、導入後すぐにマルチプレイを楽しめます。

また、「Java版」「統合版」どちらにも対応しているため、異なるエディションであっても導入を迷うことはありません。

Xserver for Gameを使ったマルチサーバーの立て方は、以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

マイクラ専用管理ツール「マインクラフトマネージャー」を提供

Xserver for Gameでは、マルチサーバーを構築できるだけではなく、マイクラ専用管理ツール「マインクラフトマネージャー」も提供しています。

マインクラフトマネージャーを使えば、難しいコマンド操作を覚える必要はありません。

ゲームの設定変更やマインクラフトのバージョンアップ、バックアップなど、クリック操作で簡単にできます。

マインクラフトマネージャーの詳細は以下をご覧ください。

用途に合わせたプランが選べる

プラン4人以下
(2GBプラン)
5人~10人以下
(4GBプラン)
11人以上
(8GBプラン)
月額料金830円~1700円~3201円~
プレイヤー数4人以下5人~10人以下11人以上
vCPU3コア4コア6コア
NVMe SSD50GB100GB100GB

Xserver for Gameでは、メモリ2GBプランから64GBプランまでさまざまなプランが用意されています。

そのため、性能が不足した場合でも迅速にアップグレードすることが可能です。

キャンペーンでお得にレンタルできる期間もあるので、詳細は当社の公式サイトをチェックしてみてください。
Xserver for Gameのプランを見てみる

Mineccraft Forgeで簡単にMODを導入できる

出典:Minecraft Forge

Minecraft Forgeとは、Minecraft「Java版」において、他のMODの導入に必要となるMODです。Mineccraft Forgeを入れなければMODは導入できません。

Xserver for Gameでは、サーバーの管理画面からMineccraft Forgeを直接インストールできます。

MODを導入すれば、以下のようなことが可能になります。

MODでできること
  • ゲームの軽量化
  • 影の追加
  • マップの追加
  • クエストの追加
  • グラフィックの向上
  • 武器や防具の追加
  • ブロックの追加
  • その他

Mineccraft Forgeを自力で導入しようとすると、アプリイメージのダウンロードやインストールなど手間が必要でしたが、Xserver for Gameであれば初心者でも安心してMODを導入できます。

Xserver for Gameを使ったMineccraft Forgeの導入方法は、以下をご覧ください。

まとめ

今回はマイクラにおすすめのレンタルサーバーの選び方を解説しました。

内容をおさらいすると、次のとおりです。

まとめ
  • 統合版かつ少人数でマルチプレイをするなら、Realmsがおすすめ
  • MODを導入して自由にカスタマイズしたいなら、ゲーム用サーバーがおすすめ
  • サーバーは、スペック、自動構築、管理機能、料金プランなどで選ぶ
  • おすすめのサーバーは「Xserver for Game」

レンタルサーバーを選ぶときは、用途によって「公式サーバー」「レンタルサーバー」どちらがおすすめか異なります。

レンタルサーバーを選ぶときは、スペックだけでなくサーバーの自動構築機能や、管理ツールの提供を行っているかも重要なポイントです。

当社が提供する「Xserver for Game」では、低コストでハイスペックなサーバーを利用でき、「サーバーテンプレート」や「マインクラフトマネージャー」で簡単にマインクラフトのサーバー構築や管理を行えます。

マイクラでマルチプレイを始めたい人は、ぜひご検討ください!

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年4月30日12時まで、利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質月額415円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【4月30日まで】利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2023年10月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら月額664円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【5月7日まで】利用料金最大20%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

URLをコピーしました!