【マイクラ】PaperMCとは?メリットや導入方法を解説

プラグインサーバーの立て方を調べていて、『PaperMC』の存在を知った方は多いのではないでしょうか。

『PaperMC』は、プラグインサーバーのプログラムの一つ。
「動作が軽い」「導入が簡単」など、さまざまなメリットがあります。

『PaperMC』を導入すれば、高性能なプラグインサーバーを簡単に構築可能です。

そこで今回は、『PaperMC』の概要やメリットに加え、サーバーへの導入方法を解説します。

アサダ

この記事は次のような人におすすめ!

  • プラグインサーバーを立てたい
  • 『PaperMC』のメリットを知りたい
  • 『PaperMC』の導入方法が分からない

この記事を読めば、『PaperMC』を使ったサーバーの立て方が分かり、快適な環境でプラグイン込みのマルチプレイを楽しめますよ!

それではどうぞ。

メモ

基本的に統合版のマイクラには、『PaperMC』を導入できません。

この記事では「Java版」を前提に、『PaperMC』の導入方法を解説します。

PaperMCとは

『PaperMC』とは、プラグインサーバーを立てるためのプログラムのことです。

最大の特徴は、サーバーの起動が早く、動作が軽いところ。
サーバーが原因のラグなどが起きにくく、複数のプラグインを導入しても、サクサク遊べます。

なお、『PaperMC』は『SpigotMC』を最適化したサーバープログラムです。

そのため、『SpigotMC』との互換性はありつつ、『PaperMC』のほうがパフォーマンスに優れています。

アサダ

『SpigotMC』用に開発されたプラグインの多くは、『PaperMC』のサーバーでも動きますよ!

PaperMCのメリット3つ

以下、『PaperMC』でプラグインサーバーを立てるメリット3つです。

動作が軽い

まず、『PaperMC』のプラグインサーバーは動作が軽いです。

『PaperMC』は『SpigotMC』をベースに、改良を重ねて開発されたサーバープログラム。

「チャンクの読み込みを非同期で処理する」など、サーバーの軽量化に関する改善が施されています。

非同期処理とは

非同期処理とは、簡単に言えば複数の作業を止めることなく実行する方式のことです。

同期処理のように、一つずつ順番に作業が実行されるわけではないため、チャンクの読み込みが完了するまでゲームが動かなくなる(ラグくなる)といったリスクがありません。

あくまで一例ではあるものの、『PaperMC』と『SpigotMC』でサーバーの起動時間を比較してみました。

画像:PaperMCとSpigotMCのサーバー起動時間の差
  • PaperMC:約5.6秒
  • SpigotMC:約19.4秒

上記のとおり、『PaperMC』と『SpigotMC』でサーバーの起動時間の差は歴然です。

『PaperMC』なら、よりストレスフリーな環境でマルチプレイを楽しめますよ。

簡単に導入できる

『PaperMC』は、他のプラグインサーバーのプログラムに比べて、簡単に導入できます。

たとえば『SpigotMC』だと、サーバーへの導入には「ビルド」という作業が必要です。

ビルドとは

ビルドとは、マイクラサーバーのプログラムを組み立てて、コンピューターが実行できる状態に変換する作業のこと。

ビルドの作業は、専用のツール(『BuildTools』)を入手したり、コマンドを実行したりと、初めてプラグインサーバーを立てる方にはハードルが高いかもしれません。

一方、『PaperMC』の場合はビルドが不要。

『SpigotMC』より少なく、かつ簡単な手順で導入できるため、手軽にプラグインサーバーを立てられます。

アサダ

『PaperMC』の導入手順は、こちらをご覧ください。

トラブルに対処しやすい

トラブルに対処しやすい点も、『PaperMC』のメリットの一つです。

『PaperMC』には、公式のスタッフも含む、5万人以上が所属するコミュニティがあります。

サーバーの設定やログの見方など、何か分からないことがあっても、コミュニティに参加していれば、すぐにサポートを受けられるでしょう。

また、公式のフォーラムも用意されており、日々さまざまな質問や回答が飛び交っています。

インターネット上に情報が蓄積されているため、トラブルが起きても自己解決できる可能性が高いです。

アサダ

コミュニティーやフォーラムの共通言語は英語なので、得意でない場合は翻訳ツールを駆使しましょう!

PaperMCの導入方法

それでは、『PaperMC』をサーバーに導入する方法を紹介します。

以下は、弊社の『Xserver for Game』に備わる「Minecraft(Paper)」というテンプレートを使い、『PaperMC』を導入する手順です。
※『Xserver VPS』でも手順は変わりません。

PaperMCの導入手順
  1. Xserverアカウントを作成する
  2. 「Minecraft(Paper)」のイメージタイプを選択する
  3. お申し込み内容を確認してお支払いする
  4. ゲームパネルで『PaperMC』がインストールされているか確認する

『Xserver for Game』で「Minecraft(Paper)」以外のテンプレートをご利用中の場合は、以下を参考に「アプリ再インストール」を実行してください。

アプリ再インストール手順
  1. ゲームパネルにアクセスする
  2. サーバーをシャットダウンする
  3. 「アプリ再インストール」をクリックする
  4. 「Minecraft(Paper)」を選択する
  5. 「再インストールする」をクリックする
  6. ゲームパネルで『PaperMC』がインストールされているか確認する

詳しくは、以下記事の「テンプレートでプラグインサーバーを構築する手順」で解説しています。

まとめ

今回は、『PaperMC』の概要やメリット、またサーバーへの導入方法を解説しました。

まとめ
  1. 『PaperMC』とは、プラグインサーバーを立てるためのプログラムのこと
  2. 『SpigotMC』に比べ、『PaperMC』はサーバーの起動が早く、動作が軽い
  3. 『PaperMC』はビルドが不要で、サーバーへの導入が簡単
  4. 活発なコミュニティーやフォーラムがあり、トラブル関連の情報を見つけやすい

『PaperMC』を使えば、パフォーマンスに優れたプラグインサーバーを簡単に立てられます。

これからプラグインサーバーを立てる方は、ぜひ『PaperMC』の導入を検討してみてください。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年4月30日12時まで、利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質月額415円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【4月30日まで】利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2023年10月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら月額664円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【5月7日まで】利用料金最大20%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

URLをコピーしました!