1. ホーム
  2. マニュアル
  3. ゲーム
  4. イメージの利用
  5. Soulmaskイメージを利用する

Soulmaskイメージを利用する

Soulmaskイメージインストール手順

利用可能プランについて

本イメージは16GBプラン以上のご契約で利用可能です。

Xserver VPS for Gameをご利用中の方

利用中のサーバーにSoulmaskをインストールしたい場合、「アプリ再インストール」をご参照の上、インストールを行ってください。

1.「追加申し込み」をクリック

Xserverアカウントへログインし、「追加申し込み」をクリックしてください。

追加申し込み

2.Soulmaskをインストール

「イメージタイプ」における「アプリケーション」タブより「Soulmask」をクリックしてください。

Soulmaskをインストール

お申し込み・お支払いを完了することでサーバーへ自動でインストールされます。

アプリケーションが選択できない場合

Soulmaskイメージは8GBプラン以下ではご利用いただけませんので、16GBプラン以上をお申込みください。

セットアップ準備

パケットフィルターの設定

初期状態ではゲームパネルの「パケットフィルター設定」は、ゲーム毎の推奨設定が設定されています。 設定を変更する場合は「パケットフィルターの設定について」を参照の上、変更してください。

Soulmaskサーバー情報の確認

Soulmaskサーバーの各種情報は「SSH」または「コンソール」からログインすることで確認できます。
ログインすると以下の画像のような情報が表示されます。

サーバー情報の確認

項目説明
Server IP AddressSoulmaskサーバーのIPアドレス
Server NameSoulmaskサーバーの表示名
Soulmask DirectorySoulmaskがインストールされているディレクトリ
Soulmask Server Passwordサーバー接続に必要なパスワード
Soulmask gm key Password管理者用パスワード

サーバー接続には「Server IP Address」「Soulmask Server Password」が必要になりますので、一緒にプレイしたい方にも共有してください。

Soulmaskサーバーへの参加方法

1. ゲームを起動する

Soulmaskを起動し、「オンラインゲーム」をクリックします。

ゲームタイトル画面

2. サーバーに接続する

「サーバーに接続する」をクリックします。

サーバー選択画面

3. IP・パスワードを入力する

IPアドレス、ポート、パスワードの入力を求められるため、【Soulmaskサーバー情報の確認】で確認した IP、ポート番号、パスワードを入力し、「確定」をクリックしてください。

IPアドレス 「Server IP Address」に記載のIPアドレス
ポート 8777
パスワード 「Soulmask Server Password」に記載のパスワード

入力画面

4. キャラクターを作成する

「キャラクターを作成」画面が表示されますのでキャラクターを作成して、「次へ」をクリックしてください。

キャラクター作成画面

「仮面作成」画面が表示されます。仮面を作成し、プレイヤー名を入力してください。
作成を確認をクリックすると、ゲームが開始されます。

仮面作成画面

ゲーム画面

管理者設定

以下、管理者設定の手順になります。

1. ゲーム画面でゲームコンソールを起動する

ゲーム画面でテンキーのマイナス (-) キーを押すと画面下部にゲームコンソールが表示されます。 下記を入力してEnterを押してください。

gm key パスワード
※[パスワード]は【Soulmaskサーバー情報の確認】で確認した「Soulmask gm key Password」を入力してください。

ゲームコンソール画面

2. 管理者設定画面の起動完了

以下の画面が表示されたら、管理者設定画面の起動完了です。

管理者設定画面

サーバー接続用パスワードを変更する

以下、Soulmaskサーバーへの接続用パスワードを変更する手順になります。
任意で変更してください。

1. Soulmaskサーバーを停止する

設定変更前にサービスを停止します。
下記のコマンドを実行してください。

systemctl stop Soulmask-server.service

2. ゲーム設定ファイルを開く

下記コマンドを実行して下さい。

nano /home/steam/Soulmask/StartServer.sh

3. パスワード変更

「-PSW='〜'」と記述されている箇所の「''」内の文字列を削除し、設定したいパスワードを入力してください。

-PSW='設定したいパスワード'

4. ゲーム設定ファイルを保存する

ゲーム設定ファイル編集後「ctrl」と「x」を同時に入力します。
「変更されたバッファを保存しますか?」と表示されるので、「y」を入力してください。

「書き込むファイル」にてファイルの指定に問題がなければエンターキーを入力し編集を保存します。

5. Soulmaskサーバーを起動する

設定変更後、サービスを起動します。
下記コマンドを実行してください。

systemctl start Soulmask-server.service

管理者用パスワードを変更する

以下、管理者用パスワードを変更する手順になります。
任意で変更してください。

1. Soulmaskサーバーを停止する

設定変更前にサービスを停止します。
下記のコマンドを実行してください。

systemctl stop Soulmask-server.service

2. ゲーム設定ファイルを開く

下記コマンドを実行して下さい。

nano /home/steam/Soulmask/StartServer.sh

3. パスワード変更

「-adminpsw='〜'」と記述されている箇所の「''」内の文字列を削除し、設定したいパスワードを入力してください。

-adminpsw='設定したいパスワード'

4. ゲーム設定ファイルを保存する

ゲーム設定ファイル編集後「ctrl」と「x」を同時に入力します。
「変更されたバッファを保存しますか?」と表示されるので、「y」を入力してください。

「書き込むファイル」にてファイルの指定に問題がなければエンターキーを入力し編集を保存します。

5. Soulmaskサーバーを起動する

設定変更後、サービスを起動します。
下記コマンドを実行してください。

systemctl start Soulmask-server.service

PVPモード設定

以下、PVPモードに変更する手順になります。

1. Soulmaskサーバーを停止する

設定変更前にサービスを停止します。
下記のコマンドを実行してください。

systemctl stop Soulmask-server.service

2. ゲーム設定ファイルを開く

下記コマンドを実行して下さい。

nano /home/steam/Soulmask/StartServer.sh

3. PVPモードに変更

「-pve」と記述されている箇所を「-pvp」に変更してください。

4. ゲーム設定ファイルを保存する

ゲーム設定ファイル編集後「ctrl」と「x」を同時に入力します。
「変更されたバッファを保存しますか?」と表示されるので、「y」を入力してください。

「書き込むファイル」にてファイルの指定に問題がなければエンターキーを入力し編集を保存します。

5. Soulmaskサーバーを起動する

設定変更後、サービスを起動します。
下記コマンドを実行してください。

systemctl start Soulmask-server.service

最新のバージョンへのアップデート方法

Soulmaskサーバーを再起動することでアップデートの有無を自動で確認し、バージョンアップできる場合には自動で実行するようになっています。
コマンドでSoulmaskサーバーを再起動する場合、「systemctl restart Soulmask-server.service」と、コンソールから入力し実行してください。

その他詳細情報

Soulmaskの詳細情報はSoulmaskの公式サイトSoulmaskの公式Wikiをご確認ください。