1. ホーム
  2. マニュアル
  3. ゲーム
  4. イメージの利用
  5. Barotraumaイメージを利用する

Barotraumaイメージを利用する

各手続きの手順については、下記をご参照ください。

Barotraumaイメージインストール手順

2GB以下のプランでご利用される方

Barotraumaイメージは2GBプランではご利用いただけませんので、2GBプランより上位のプランをお申込みください。なお、快適にゲームをお楽しみいただくためには、4GBプランより上位のプランを推奨しています。

1.「追加申し込み」をクリック

Xserverアカウントへログインし、「追加申し込み」をクリックしてください。

追加申し込み

2.「Barotrauma」をインストール

「イメージタイプ」における「アプリケーション」タブより「Barotrauma」をクリックしてください。

Barotraumaをインストール

お申し込み・お支払いを完了することでサーバーへ自動でインストールされます。

セットアップ準備

パケットフィルターの設定

初期状態ではゲームパネルの「パケットフィルター設定」は、ゲーム毎の推奨設定が設定されています。
設定を変更する場合は「パケットフィルターの設定について」を参照の上、変更してください。

Barotraumaサーバー情報の確認

Barotraumaサーバーの各種情報は、「SSH」、または「コンソール」からログインすることで確認できます。
Barotraumaサーバーへログインすると下記の画像のような情報が表示されます。

サーバー情報の確認

Server IP Address BarotraumaサーバーのIPアドレス
Barotrauma Password サーバー接続に必要なパスワード
Barotrauma Directory Barotraumaがインストールされているディレクトリ

サーバー接続には「Server IP Address」「Barotrauma Password」が必要になりますので、一緒にプレイしたい方にも共有してください。

Barotraumaサーバーへの参加方法

1.ゲームを起動する

Barotraumaを起動し、「マルチプレイヤー」の「サーバーブラウザ」をクリックします。

「サーバーブラウザ」をクリック

2.サーバーに接続する

サーバーブラウザが表示されますので「直接参加」をクリックします。

「直接参加」をクリック

IPアドレスの入力が求められます。Barotraumaサーバー情報の確認で確認した「Server IP Address」を入力し「参加」をクリックします。

「参加」をクリック

3.パスワードを入力する

パスワード認証を求められるため、Barotraumaサーバー情報の確認で確認した「Barotrauma Password」のパスフレーズを入力し「OK」をクリックしてください。

「OK」をクリック

パスワード認証が成功したら、Barotraumaサーバーへの接続は完了です。
「開始準備完了」をクリックすると、ゲームが開始されます。

「開始準備完了」をクリック

ゲーム画面のイメージ

サーバー接続用パスワードを変更する

以下、Barotraumaサーバーへの接続用パスワードを変更する手順になります。
任意で変更ください。

1.Barotraumaサーバーを停止する

設定変更前にサービスを停止します。
下記のコマンドを実行してください。

systemctl stop Barotrauma-server.service

2.ゲーム設定ファイルを開く

下記コマンドを実行してください。

nano /home/steam/Barotrauma/serversettings.xml

3.パスワード変更

「password="~"」と記述されている行の「""」内の文字列を削除し、設定したいパスワードを入力してください。

password="設定したいパスワード"

4.ゲーム設定ファイルを保存する

ゲーム設定ファイル編集後「ctrl」と「x」を同時に入力します。
「変更されたバッファを保存しますか?」と表示されるので、「y」を入力してください。

「書き込むファイル」にてファイルの指定に問題がなければエンターキーを入力し編集を保存します。

5.Barotraumaサーバーを起動する

設定変更後、サービスを起動します。
下記コマンドを実行してください。

systemctl start Barotrauma-server.service

管理者権限を付与する

以下、管理者権限を付与する手順になります。

1.Barotraumaサーバーを停止する

設定変更前にサービスを停止します。
下記のコマンドを実行してください。

systemctl stop Barotrauma-server.service

2.ゲーム設定ファイルを開く

下記コマンドを実行してください。

nano /home/steam/Barotrauma/Data/clientpermissions.xml

3.設定ファイル変更

設定ファイルを以下の通り書き換えてください。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<ClientPermissions>
<Client
name="対象ユーザのプレイヤー名"
accountid="対象ユーザのSteamID"
preset="Admin" />
</ClientPermissions>
  • SteamIDの入力形式について

    SteamIDは下記形式で記載する必要があります。

    STEAM_0:0:000000000
  • 設定ファイル用のSteamID確認方法

    「SteamIDの入力形式について」で記載しているSteamIDは以下の方法で確認できます。

    1. Steam画面右上のアカウント管理からアカウント詳細をクリックします。

      アカウント詳細をクリック

    2. アカウント名の下のSteamIDを確認します。

      アカウント詳細をクリック

    3. 確認したSteamIDをSteamDB.info等で検索することで「STEAM_0:0:000000000」形式のSteamIDを確認できます。

4.ゲーム設定ファイルを保存する

ゲーム設定ファイル編集後「ctrl」と「x」を同時に入力します。
「変更されたバッファを保存しますか?」と表示されるので、「y」を入力してください。

「書き込むファイル」にてファイルの指定に問題がなければエンターキーを入力し編集を保存します。

5.Barotraumaサーバーを起動する

設定変更後、サービスを起動します。
下記コマンドを実行してください。

systemctl start Barotrauma-server.service

Barotraumaサーバーへ接続すると以下のような画面が表示されます。

権限変更後の画面イメージ

最新のバージョンへのアップデート方法

Barotraumaサーバーを再起動することでアップデートの有無を自動で確認し、バージョンアップできる場合には自動で実行するようになっています。
コマンドでBarotraumaサーバーを再起動する場合、「systemctl restart Barotrauma-server.service」と、コンソールから入力し実行してください。

その他詳細情報

Barotraumaの詳細情報はBarotraumaの公式Wikiをご確認ください。