【マイクラ】「サーバーが期限切れです!」のエラーを解決する方法

いざマルチプレイを始めようにも、「サーバーが期限切れです!」と表示されて遊べず、お困りではありませんか?

この記事では、「サーバーが期限切れです!」と表示される原因と解決方法を紹介します。

アサダ

この記事は次のような人におすすめ!

  • 「サーバーが期限切れです!」と表示されてマルチプレイできない
  • どんなシーンで起こるエラーなのか分からない
  • エラーの解決方法を知りたい

「サーバーが期限切れです!」は、よく見るエラーの一つです。

誰にでも起こりうるエラーなので、この記事で原因と解決方法を知っておきましょう。

それではどうぞ。

「サーバーが期限切れです!」と表示される原因

画像:接続できませんでした: サーバーが期限切れです!

「サーバーが期限切れです!」は、統合版のマルチプレイ時にプレイヤー同士、もしくはサーバーとのバージョンが異なる場合に表示されるエラー文です。

ホストのマイクラやサーバーが最新版にアップデートされておらず、参加者とバージョンが合わないときに発生します。

以下は、「サーバーが期限切れです!」のエラーが起きる、具体的なシチュエーションです。

エラーが発生するシチュエーション
  • 同じWiFiやLANケーブルを使ってマルチプレイを遊ぶとき
  • Microsoftのフレンド機能を使ってマルチプレイを遊ぶとき
  • サーバーにワールドを設置してマルチプレイを遊ぶとき

※それぞれの詳細は、以下の記事をご覧ください。

ちなみに、プレイヤー同士やサーバーとのバージョンが異なる場合、「クライアントが期限切れです!」と表示されることもあります。

画像:接続できませんでした: クライアントが期限切れです!

「クライアントが期限切れです!」は、参加者側のマイクラが最新版でないときに表示されるエラー文。

解決方法は「サーバーが期限切れです!」のエラーと同じなので、ぜひ以降の内容を参考にしてください。

「サーバーが期限切れです!」の解決方法

「サーバーが期限切れです!」のエラーはマイクラ、またはサーバーを最新版にアップデートすれば解決します。

基本的に統合版のマイクラは、自動でアップデートされる仕組み。

ただ、とくに最新のバージョンがリリースされた直後は、自動アップデートまでにラグが生じやすいです。

そのため、「サーバーが期限切れです!」のエラー文が表示される場合は、手動でのアップデートを試してみましょう。

メモ

サーバーに関しては、自動でアップデートされません。

最新のバージョンがリリースされるたび、手動でのアップデートが必要です。

それでは、マイクラとサーバーを手動でアップデートする手順を紹介します。

マイクラを手動でアップデートする手順

以下は、Windowsのマイクラを手動でアップデートする手順です。

STEP1
「Microsoft Store」を開く

まずは、左下の「ここに入力して検索」に「Microsoft Store」と入力します。

画像:「Microsoft Store」と入力する

以下のとおり検索結果が表示されるので、開くをクリックしてください。

画像:「開く」をクリックする
STEP2
「ライブラリ」を開く

続いて、左下のライブラリをクリックします。

画像:「ライブラリ」をクリックする
STEP3
「更新プログラムを取得する」をクリックする

「ライブラリ」が開いたら、更新プログラムを取得するをクリックしましょう。

画像:「更新プログラムを取得する」をクリックする

以上で、マイクラの手動でのアップデートは完了です。

なお、Nintendo Switch、PS4、Xbox、スマホの場合は、以下を参考に手動アップデートを試してください。

Nintendo Switchの手動アップデート手順
  1. マイクラにカーソルをあてて「+」ボタンを押す
  2. 「ソフトの更新」を選択する
  3. 「インターネットで更新」を選択する
PS4の手動アップデート手順
  1. マイクラを選択した状態で「OPTIONS」ボタンを押す
  2. 「アップデートを確認する」を選択する
Xboxの手動アップデート手順
  1. 「マイ アプリ&ゲーム」で「Minecraft」を選択する
  2. 「その他のオプション」ボタンを押す
  3. 「ゲーム&アドオンの管理」で「更新」を選択する
スマホ(iOS)の手動アップデート手順
  1. 「App Store」で「Minecraft」と検索する
  2. 「アップデート」をタップする

サーバーを手動でアップデートする手順

サーバーをアップデートする手順は、「自宅サーバー」か「VPSで構築したサーバー」かによって異なります。

以下は、自宅サーバーを手動でアップデートする手順です。

【自宅サーバー】手動アップデート手順
  1. サーバーを停止する
  2. バックアップを取得しておく
  3. 新しいサーバープログラムを用意する
  4. 旧サーバープログラムのデータをコピーする
  5. サーバーを起動する

VPSで構築したサーバー(※)を手動でアップデートする手順は、以下にまとめています。
※弊社の『Xserver for Game』を例にした手順です。

【VPSで構築したサーバー】手動アップデート手順
  1. 「マインクラフトマネージャー」にアクセスする
  2. 「バージョン更新」ボタンを押す

詳しくは、以下の記事で解説しています。

解決しないときは?

手動でのアップデートを試しても、「サーバーが期限切れです!」と表示される場合は、しばらく待ってみましょう。

統合版はNintendo Switch、PS4、スマホなど、さまざまな機種に対応しているエディション。
機種によっては、最新版のリリースが少し遅れることがあります。

そのため、違う機種同士でマルチプレイを遊ぶ場合は、一時的に「サーバーが期限切れです!」と表示される可能性があるのです。

とはいえ、基本的にリリースの時期が大きくズレることはありません。
少し待てば、エラーは解消されるでしょう。

ちなみに、以下の記事では、マルチプレイできないときの原因と対処法を解説しています。

「サーバーが期限切れです!」以外のエラー文が表示されたときは、ぜひ参考にしてください。

まとめ

以上、「サーバーが期限切れです!」のエラーが起こる原因と解決方法を解説しました。

まとめ
  1. 「サーバーが期限切れです!」は、プレイヤー同士やサーバーとのバージョンが異なるときに生じるエラー
  2. マイクラやサーバーを最新版にアップデートすれば、エラーは解決する
  3. 「サーバーが期限切れです!」と表示される場合は、手動アップデートを試してみよう
  4. 手動アップデートを試しても解決しないときは、しばらく待ってみよう

「サーバーが期限切れです!」のエラーは、マイクラやサーバーを最新版にアップデートすることで解消されます。

この記事が、マルチプレイできずに困っている方の助けになれば幸いです。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年4月30日12時まで、利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質月額415円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【4月30日まで】利用料金最大60%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2023年10月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら月額664円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【5月7日まで】利用料金最大20%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

URLをコピーしました!