【統合版】マイクラのマルチサーバーの立て方を解説!おすすめのサーバーも紹介

「マイクラの統合版を買ったけど、友達とマルチプレイをするにはどうすればいいの?」

そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カジワラ

この記事はこのような人におすすめ!

  • 統合版でマルチプレイをしてみたい人
  • マルチプレイのやり方が分からない人
  • マルチサーバーの立て方が分からない人

マイクラ統合版でマルチプレイをオンラインで楽しむ方法としては、マルチサーバーを立てるのがおすすめです。

ただ、マルチサーバーのことをご存じでない方や、そもそもどうやって立てればいいか分からない人も多いと思います。

そこで今回は、マルチサーバーの解説や立て方、おすすめのサーバーまで分かりやすく解説します。

Java版でマルチサーバーを立てる方法は、以下の記事で解説しています。

マルチサーバーとは?

マルチサーバーとは、マイクラで友達や家族など、「複数人」で「オンラインでマルチプレイ」をするために必要なサーバーのことです。

サーバーを用意せずにマルチプレイをする場合、ホストがいないとワールドに接続できなかったり、動作が不安定になったりすることもあります。

そこでマルチサーバーを用意することで、24時間いつでもどこでも快適にマルチプレイができるようになります。

【統合版】マルチサーバーの立て方は3つ

マルチサーバーの立て方はいくつかあります。

ここでは、統合版におけるマルチサーバーの代表的な立て方を3つ紹介します。

公式サーバー(Realms)を使う

出典:Realms

一つ目が、公式サーバー(Realms)を使う方法です。

Realmsとは、マイクラ公式が運営しているレンタルサーバーのこと。

Realmsを使えば、簡単にマルチサーバーを立てられます。

公式が提供していることもあり、マイクラとの親和性が高く、簡単に導入できることが特徴です。

Realmsオンラインは常に24時間起動するサービスとなっており、管理者がいない状態でもマルチプレイを楽しむことができます。

また、Realmsのダウンロード機能をあわせれば、異なる端末間でのワールドコピーも可能です。

ゲーム用サーバーを使う

出典:Xserver for Game

公式サーバーのほかに、サーバー会社が提供する「ゲーム用サーバー」を使う方法もあります。

Realmsとは異なり、サーバーの設定を自由に変更できたり、プレイ人数にあわせてプランを気軽に変更できたりします。

また、Java版であれば、公式サーバーではできないMODやプラグインの導入も可能です。

この自由度の高さがゲーム用サーバーの魅力と言えるでしょう。

また、マイクラに特化したゲーム用サーバーもあり、あらかじめ用意されたテンプレートを使うことで、簡単にマルチサーバー環境を構築できます。

ただし、公式サーバー以外のゲーム用サーバーを使った場合、Nintendo SwitchやPlayStation®4 などのゲーム機ではサーバーに入れないので注意が必要です。

マイクラのマルチサーバーの選び方は、以下の記事でも解説しています。

自分でサーバーを用意する

マルチサーバーの立て方として、自分でサーバーを用意する方法もあります。

自分でサーバーを用意する場合、以下の2つの方法があります。

2つの方法
  • 個別にサーバーを購入する
    • メリット:月額費用が掛からない
    • デメリット①:初期費用が高い
    • デメリット②:起動し続けたままだと電気代がかかる
    • デメリット③:マルチサーバーの構築には専門知識がある程度必要
  • 自分のパソコンをサーバーとして構築する
    • メリット:初期費用0円で始められる
    • デメリット①:パソコンに負荷がかかり、動作がカクつく
    • デメリット②:サーバーとして使う場合、パソコンをずっと起動させ続ける必要がある
    • デメリット③:マルチサーバーの構築には専門知識がある程度必要

レンタルサーバーと比べて月額費用が掛からない点が魅力ではありますが、サーバーの構築、ポート開放、セキュリティ対策などの専門知識が必要です。

初心者が自分でマルチサーバーの構築を行うのは、難易度が高いでしょう。

まずは、「公式サーバー」「ゲーム用サーバー」どちらかを使ったマルチサーバーの構築をおすすめします。

公式サーバーとゲーム用サーバー、どっちがおすすめ?

「サーバーを借りたほうがよいことは分かったけど、公式サーバーとゲーム用サーバーどっちがおすすめなの?

と、疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

以下に公式サーバーとゲーム用サーバーの特徴と、メリット・デメリットをまとめてみました。

サーバーの種類公式サーバー(Realms)ゲーム用サーバー
メリット・ セットアップが簡単
・ 公式が運営しているサーバーであり、安心して使える
・異なるゲーム機でクロスプレイができる
・ 統合版には100種類以上の追加コンテンツが用意されている
・ 統合版だと月額470円※で使える
※プレイヤー数は最大3人まで
・ マルチプレイ環境を簡単に構築できる
・ 使用用途にあわせてプランを変更できる
・ MODを自由に導入できる(Java版)
デメリット・ プラグインやMODの導入が制限されている(Java版)
・ プランの選択肢が限定されている
・最大10人までしか同時マルチプレイができない
・ サーバー管理権限に制限がある
・ Java版だと月額が930円になる
・サービスによっては月額1000円ほどコストがかかる
・サーバー構築のセットアップが必要
・ PS4やSwitchなど家庭用ゲーム機ではサーバーにアクセスできない
こんな人に
おすすめ
・ 少人数でいろんな人とマルチプレイを楽しみたい人
・ 統合版で、安くサーバーを借りたい人
・ Java版の導入は考えていない人
・ サーバーの設定を自分好みにカスタマイズしたい人
・ 少人数~大人数でのマルチプレイをしたい人
・将来的にJava版でもMODを使ってマルチプレイしてみたい

まとめると、統合版で費用を抑えて気軽にマルチプレイをしたい人や、Nintendo SwitchやPlayStation®4を使ってクロスプレイをしたい人は公式サーバー

将来的にJava版も導入して、MODやプラグインでカスタマイズした世界でマルチプレイをしたい人や、大規模サーバーで大人数でマルチプレイをしたい人は、ゲーム用サーバーがおすすめです。

公式サーバーを使ったマルチサーバーの立て方

それでは、実際にマルチサーバーを立ててみましょう!

まずは、公式サーバーであるRealmsを使ったマイクラサーバーの立て方を紹介します。

マイクラ公式サーバーということもあり、多くの手順が自動化されているので、非常に簡単にマルチサーバーを立てられます。

手順は以下のとおりです。

1.スタート画面の「遊ぶ」をクリックする

マイクラを起動したら、スタート画面の遊ぶをクリックしましょう。

2.「友達と一緒にプレイできる150種類以上のパック」をクリックする

「世界」のタブで、「150種類以上のマーケットプレイスパックをプレイしよう」をクリックします。

3.「無料試用版を始める」をクリックする

今回は、『Realms Plus』の無料試用版でマルチプレイを遊んでみます。30日の試用期間後は、月額料金が発生するので注意してください。

無料試用版を始めるをクリックしてください。

4.「同意する」をクリックする

利用条件が表示されるので、内容を確認したうえで「同意する」をクリックしましょう。

5.「無料試用版を始める」をクリックする

続いて、無料試用版を始めるをクリックします。

6.支払い手続きを進める

次は、支払い情報を入力するステップです。

「Microsoftアカウント」のログイン画面に移るので、指示に従って支払い手続きを済ませましょう。

支払い手続きが完了したら、以下の画面が表示されます。

戻るを選択してください。

以上で、『Realms Plus』の申し込みは完了です。

7.Realmsのワールドを選択する

STEP1

続いて、『Realms』のワールドを選択してください。

STEP2

以下のような画面が表示されるので、続行をクリックします。

STEP3

ワールドに入れたらOKです。

8.フレンド登録する

ワールドに入れたら、一度スタート画面に戻ります。

STEP1

「遊ぶ」をクリックしたあと、先ほど作成した『Realms』のワールドの鉛筆マークをクリックしましょう。

STEP2

続いて、Realmsの管理をクリックしてください。

STEP3

フレンドを検索をクリックします。

STEP4

フレンドの「ゲーマータグ」を入力して、フレンド登録しましょう。

メモ

ゲーマータグとは、「Microsoftアカウント(Xbox Live)」の登録で作成されるニックネームのこと。

スタート画面のキャラクター上部に表示されています。

以上で、フレンド登録は完了です。

9.フレンドをワールドに招待する

あとは、『Realms』のワールドに入り、フレンドを招待すればマルチプレイができます。

ゲーム用サーバーを使ったマルチサーバーの立て方

続いて、ゲーム用サーバーを利用したマルチサーバーの立て方を紹介します。

今回はゲーム用サーバーの立て方の例として、当社提供サービスの「Xserver for Game」を使った導入方法を紹介します。

Xserver for Gameは、マイクラをはじめとしたゲームに特化したサーバーで、月額830円~非常に高いスペックのサーバーをレンタルできるサービスです。

マイクラ用テンプレートが用意されており、誰でも簡単にマルチサーバーを構築できます。

それでは、Xserver for Gameを使って、マルチサーバーを開設していきましょう。

1.お申し込みページを開く

Xserver for Game のお申し込みフォームにアクセスして、すぐにスタート!新規お申込みをクリックします。

2.アカウント情報の入力

申込みフォームにアカウント情報を入力していきます。

入力後は、「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて同意する」にチェックし、次へ進むをクリックしましょう。

3.確認コードの入力

登録したメールアドレス宛に、6桁の確認コードが送信されます。

確認コード欄に入力後、次へ進むをクリックします。

4.入力内容を確認する

入力内容の確認画面になります。

こちらで問題がなければ、SMS・電話認証へ進むをクリックしましょう。

5.SMS・電話認証へ進む

認証コードを取得するための電話番号を入力します。

とくに理由がない限りは「テキストメッセージで取得(SMS)」を選んで、認証コードを取得して問題ありません。

チェックを入れたあとに、認証コードを取得するをクリックします。

6.認証コードを入力する

SMS・電話認証が完了すると、5桁の認証コードが送られます。

こちらの画面で認証コードを入力し、認証してサーバー申し込みに進むをクリックしましょう。

7.ゲームサーバーの申し込み

認証コードを入力したあとは、ゲームサーバーの申し込み画面に切り替わります。

※クリックで拡大します

サーバー名は自分で設定もできますが、デフォルトでも問題ありません。

プランは2GB~16GBより選択できます。

メモリの選び方は、以下を参考にしてみてください。

メモリの選び方
  • プレイヤー4人以下 → 2GBプラン
  • プレイヤー5人~10人 → 4GBプラン
  • プレイヤー11人以上 → 8GBプラン
  • 大規模サーバー → 16GBプラン

また、サーバー契約期間が長いほどお得になります。長期的な利用を考えている人は、契約期間をできるだけ長く設定しておきましょう。

次に、イメージタイプを入力します。

統合版を購入している場合は「Minecraft(統合版)」、Java版を購入している場合は「Minecraft(Java版)」を選びましょう。

今回は統合版を選択します。

rootパスワードも必須項目のため、自分で設定したパスワードを入力しましょう。パスワードは、忘れないように必ずメモしておいてください。

SSH Keyは任意のため、設定しなくても問題ありません。

rootパスワードとは?

サーバー管理者としてログインする際に必要なパスワードのこと。


SSH Keyについて

について・・・SSH Keyによる鍵認証を利用することで第三者からの接続を防ぎ、セキュリティの向上が可能です。

最後に「Xserver for Game利用規約」に同意するにチェックを入れ、「お申し込み内容を確認する」をクリックします。

8.お申し込み内容の確認

申し込み内容を確認し、問題がなければお支払いへ進むをクリックします。

9.お支払方法の選択

次にお支払方法を選択します。

クレジットカードと翌月後払い(Paidy)から選択できますが、今回はクレジットカードでの登録方法を解説します。

次の画面で、クレジットカードの番号と有効期限、セキュリティコードを入力し、確認画面へ進むをクリックしましょう。

なお、お支払完了後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

次の画面で内容を確認後、間違いがなければ支払いをするをクリックします。クリックすると請求が発生するため、プランや契約期間を再確認しておきましょう。

次のような画面が表示されたら、お支払い完了です。

最後にトップに戻るを押しましょう。

10.サーバーの稼働確認

お支払い完了後、マイクラサーバーが構築されます。

5分~10分ほどで構築が完了するため、しばらく待ちましょう。

サーバーの稼働確認を行うにはゲームサーバー管理を選択します。

稼働中」となっていたらマイクラサーバーの立ち上げ完了です。

マイクラサーバーへ接続してみよう

マイクラサーバーの立ち上げが完了したら、さっそくサーバーに接続してみましょう。

サーバーへの接続方法は次のとおりです。

11.サーバーのIPアドレスを調べる

まずは、サーバーのIPアドレスを調べます。

Xserver for Gameにログイン後、ゲームサーバー管理をクリックしてください。

次のページにIPアドレスが記されているので、こちらをメモしましょう。

12.統合版マインクラフトを起動する

STEP1

サーバーの開設が完了したら、統合版マインクラフトを起動します。

STEP2

次に遊ぶを選択

STEP3

サーバーを選択

STEP4
サーバー一覧のページに移動

「サーバー」を選択すると、特集サーバー一覧が表示されます。
(特集サーバーは、状況によって表示されるサーバーが異なります。)

13.IPを入力して、サーバーに参加する

サーバーの特集ページにアクセスしたら、実際にサーバーに入ってみましょう。

STEP1

「特集サーバー」の画面で、一番下までスクロールする

STEP2
必要な項目を入力
必要な項目を入力
  • サーバー名
    サーバー名はなんでもOK! 何のサーバーか分かりやすい名前にしておきましょう。
  • サーバーアドレス
    入りたいサーバーの「IPアドレス」を入力します。
STEP3

保存を選択

STEP4

サーバーに参加しよう!

「特集サーバー」の一番下に、先ほど作成したサーバーが追加されています。
作成したサーバーを選択して、サーバーに参加を選択します。

※警告が表示されたら、続行を選択してください。

STEP5

サーバーに入れたら、あとは遊ぶだけです!

まとめ

統合版におけるマルチサーバーの立て方を紹介しました。

今回の内容をまとめると、次のとおりです。

まとめ
  • マルチサーバーを立てる方法は、「公式サーバー」「ゲーム用サーバー」「自作サーバー」の3つ
  • 初心者は「公式サーバー」「ゲーム用サーバー」がおすすめ
  • 10人以下でマルチプレイをする場合や、ゲーム機でクロスプレイをする場合は「公式サーバー」
  • 10人以上でのマルチプレイや、将来的にJava版を使いたい場合は「ゲーム用サーバー」

「公式サーバー」「ゲーム用サーバー」どちらかおすすめかは、環境によっても異なります。

自分のプレイ環境にあわせて、最適なプランを選んでみてください!

キャンペーン開催中

レンタルサーバーの国内シェアNo.1※サービス「エックスサーバー」が提供する「Xserver for Game」では、2024年7月23日17時まで、利用料金最大30%オフキャンペーンを開催中です!

今なら月額664円~お得にマイクラサーバーが立ち上げられます!
高性能CPUや高速ストレージなどを備え、サクサク遊べるマルチプレイ環境を構築可能。

なかでも、より快適にマルチプレイを遊べる8GB以上のプランがお得です!

【7月23日まで】利用料金最大30%オフキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

※2024年5月時点、W3Techs 調べ。

マイクラサーバー以外でも使いたい方へ

マイクラ用マルチサーバーだけでなく、アプリやシステム開発、ブログの執筆、サーバー構築など、さまざまな用途に使いたい方は「Xserver VPS」がおすすめ!

今なら実質月額581円~圧倒的ハイスペックなVPS環境を構築できます!
さらに初期費用は無料です。

【7月29日まで】利用料金最大30%キャッシュバックキャンペーンはこちら!

ぜひこのお得な機会にマイクラサーバーの立ち上げをご検討ください!

以下の記事では初心者でも簡単にマイクラサーバーを立ち上げられる方法を紹介しています。検討されている方は、ぜひご覧ください。

アサダ

当メディアはリンクフリーです。あなたのSNSやブログでご紹介いただけると嬉しいです。

URLをコピーしました!